パートナーズ

 

私たちCIだけで解決できる問題は何一つありません。
CIジャパンは積極的に政府、企業や他団体とのパートナーシップを組み、共に課題に取組んでいます。

※追加中

 

スターバックス コーヒー

コンサベーション・インターナショナルとスターバックスは、これまで20年以上にわたり、倫理的な調達を実現するために世界各地で協働しています。

私たちは共にコーヒー豆の新たな生産および調達方法を開発してきました。新しい調達ガイドラインは、持続可能であり、透明性があり、人と地球にとって良いことの証です。そして2015年には遂に、スターバックスの調達するコーヒー豆99%が、倫理的に調達されるまでに至りました。

ダイキン工業

2008年に始まったダイキン工業とCIのパートナーシップは、2014年、ダイキン工業の90周年記念事業として世界6カ国に拡大しました。

各地域では、アグロフォレストリーや環境配慮型農業、非木材林産物の採集・製品化、エコツーリズムといったその場所に適した産業を育てることで、貧困を削減しながら、森林を守り、育てる取り組みを進めています。また、次世代を担う子供たちへの環境教育にも取り組んでいます

© M.Sanjayan

トヨタ自動車

トヨタ自動車からCIの各国フィールドへ毎年車両を2台を2か国へご寄付頂いています。
険しい山道や未舗装の悪路を走り、時には川を超え、町から何時間も離れた場所に人を運び、大小様々な道具を運んでくれる車は、保全活動に欠かせない存在です。 2016年に開始したトヨタ自動車とのパートナーシップでは、毎年、2カ国で車両を購入するご寄付をいただいています。各地域に届けられた車が、豊かな生物多様性の保全に貢献しています。