autumn scenery of Ganpu village

中国・南西部山岳地帯

アグロフォレストリープロジェクト

© CI/photo by Heng Wang

 

【現地からの最新情報】
2017年5月 豚の飼育開始、広東省へのスタディツアーほか

​中国における急速な経済発展は、さまざまな環境問題をもたらしました。巨大な人口を支えていくためには、自然からの様々なサービスが提供され続けられることが必須であり、経済発展と保全の両立は、中国にとって大きな課題です。CI中国は、広大な中国での課題解決策として、科学に根ざしたモデルの開発に力を注いでいます。政府組織と協力して成功例をつくり、それを積極的に発信することで、他地域への展開を促進するのです。

チベット高原の最東端と中国中央平原の間に広がる中国南西山岳地帯ホットスポットは、多様な気候帯と地形を有する生物多様性の宝庫です。7,500メートルを超える山々と2,000メートルに満たない渓谷が連なるこの地域は、アジア地域に拡がる河川システムの源流でもあります。

しかし、密猟、薪木の採取や山羊の過剰放牧による食害により、多くの森林が失われ、今も森林破壊が続いています。植生を失った山肌は、脆く崩れやすくなり、さらに、化学肥料や農薬を過剰に用いた農業により、土壌の力は失われています。肥料や農薬が下流の河川に流れ込むことによる水質汚染も深刻です。

プロジェクトでは、アグロフォレストリーなど環境に配慮した農業の導入、影響の科学的評価、森林保全、そして、環境教育を実施しています。

 

活動

アグロフォレストリー

ガンプ村をデモンストレーションサイトとして、豆類の栽培による土壌改良、果樹栽培、家畜飼育、有機肥料作り等を組み合わせたアグロフォレストリーシステムの導入や農産物販売のマーケティングのモデルをつくっています。

調査

アグロフォレストリーの効果と影響を明らかにするため、水と土壌の流出量、土壌の状態、生物多様性等についての調査を実施しています。経済的な効果をみるため、農作物の収量や販売価格も記録しています。

森林保全

1,000ヘクタールの森林をコミュニティが共同で管理しています。村人による見回りやヤギによる樹木への被害を食い止めるための対策などを行なっています。

普及啓発

アグロフォレストリーシステムに関するハンドブック、ワークショップや視察を通じて、アグロフォレストリーシステムの展開を推進しています。また、地元の小学校では、環境教育も行なっています。

Autumn scenery of Ganpu village
© CI/photo by Heng Wang
© Biao Yang
© Biao Yang

◆本プロジェクトはダイキン工業株式会社の支援を受けています。 ダイキン工業とのパートナーシップについてはこちら

<関連リンク>

現地からのお便り一覧