重点テーマ

自然は、生命そのものです。
私たちが呼吸するとき、水を飲むとき、食べるとき…それらはすべて自然からいただくものです。 そして、大切な自然を安全に保つためには、限られた時間・資金・人的資源を最大限効率的に活用することが重要です。
CIは、戦略的重点テーマの下で、保全活動を実行しています。

 

気候変動

食料や経済、都市やコミュニティー・・・それらはみな現在の気候に適応しています。しかし、もし私たちが追いつくことができない速さで気候が変化してしまったらどうなるでしょうか? 私たちの”住まい”である、地球は唯一無二であり、今後どうなるかは誰にも予測できません。今、直面している問題に取組むためには皆が力を合わせる必要があります。

海の保全

海の状態は危機に貧しています。持続不可能な漁業、地球規模の気候変動、生息地の破壊、侵入生物種、汚染などを含む複数の圧力​​が海に負の影響を与えています。CIのオーシャンセンターでは、海が直面するこれらの問題解決に取り組み、海を守るために必要な科学的知見を使って、革新的な解決策を実施しています。