Aerial view, Kaieteur Falls          

私たちのアプローチ

© CI/photo by John Martin

 

自然は人間を必要としない。人間には、自然が必要。

食料、水、健康、そして、仕事… 私たちが生きるために必要なこれらはすべて。地球の生態系が健全に機能することでもたらされるものです。

しかしながら、私たち人間は、自然が与えられる以上の資源を消費しているだけでなく、地球の許容量以上の二酸化炭素を排出し続けています。

その結果、地球の生態系機能と人間社会とのバランスが崩れ、様々な問題が起こっています。人間は、地球が作り出す空気や水、食物なしに生きていくことはできないにも関わらず、みずからの危機を引き起こしているのです。

世界は今、これまでにないスピードと規模での人口増加、環境の汚染、生物種の絶滅、気候変動、さらには技術革新や途上国の経済拡大の最中にいます。コンサベーション・インターナショナルは、現在の危機を脱し、真に持続可能な世界を築くため、様々なアプローチを用いて行動しています。地域の村から政府、企業など、あらゆるレベルでの協働を推進し、解決法を探し求めながら、社会全体をより健全にするための具体的な道筋をつけます。私たちは、明日必要なものを、今日使い切ってしまうことはしません。

 

 

CIが目指す、地球上全ての人々が将来にわたってwell-being(幸福)を得られるような持続可能な社会を実現するには、限られた時間、資金、そして人的資源を最大限効率的に活用しなければなりません。世界を変えていくために、私たちは3つのステップで取り組んでいます。

 

3つのステップ

イノベーション

従来にない柔軟な発想による科学や政策、手法などのイノベーション

実践

革新的なアイデアを地元コミュニティの能力開発などを通じて実践すること

パートナーシップを通じた拡大

あらゆるレベルでの協働により、他の地域やセクターへ影響を広めていくこと

私たちは、「Human Well-being」の達成を目標としています。Human Well-beingを、衣食住が足りて、健やかで、選択の自由があり、社会とのつながりの中で平和に暮らせること、と定義づけ、それらを社会の根底で支えるのが、生態系サービスを生み出す「自然資本」であるという考えを持ちます。この自然資本が健全な形で機能する環境において、持続可能な社会が回ることが、人々のHuman Well-beingへとつながるのです。

 

 

生物多様性ホットスポット

CIは、自然資本の保全を効率的かつ効果的に実施するために、最新の科学的知見により、優先地域を定めています。人や植物、動物たちにとって特に重要な場所を特定し、もっとも効果が高いと考えられる地域で集中した保全活動を行っています。「生物多様性ホットスポット」と呼ばれる地域には、地球上の90パーセントの生命が集中しています。これらの地域は、地球上で特別に生物多様性が高く、同時に破壊の危機が最も進んでいる地域でもあり、生物多様性ホットスポットは、それだけ人と自然の関わりが深い地域と言えます。

生物多様性ホットスポットの選定条件は、下記2点です。

  1. 1500種以上の固有維管束植物 (種子植物、シダ類) が生息している
  2. 原生の生態系の7割以上が破壊されている

現在、世界で36ヵ所の生物多様性ホットスポットが選定されています (※2017年現在)。

 

 

生物多様性ホットスポットページへ

 

持続可能な開発目標
(Sustainable Development Goals:SDGs)

2015年9月に国連で合意されたSDGsは、貧困を撲滅し、持続可能な世界を実現するために17のゴールと169のターゲットを掲げ、2030年を目標年にしています。CIは、豊かな自然の恵みを生み出す生物多様性を自然資本と捉え、コミュニティ、企業、政府など、様々なパートナーと共に自然を守りながら、将来世代にも引き継げるよう政策やマーケットのしくみ作りなどに取り組んでいます。17のSDGs目標と自然資本には、スクデフ&ロックストロム研究所がまとめたとおり、以下の図のような構造があります。自然資本は全てのゴール達成にも不可欠です。そうした自然資本を守り、それらを損なうことなく、持続的に利用できるような社会づくりに取組むことで、Human Well-beingが実現します。

 

Sustainable Development Goals

 

CIのビジョンとミッション

ビジョン

人と地球のすべての生命に長期的な恩恵をもたらしてくれる自然を守り、尊重し続ける社会、健やかで繁栄した世界を、私たちは目指します

ミッション

コンサベーション・インターナショナルは、科学、パートナーシップ、そして世界各地での実践に基づき、次世代に豊かな自然を引き継いでいく社会を実現し、人類の幸福に貢献します

CIジャパンでは、CIがグローバルで掲げているビジョン&ミッションをより分かりやすく伝えるため、株式会社電通のご協力により「自然を守ることは、人間を守ること。」というタグラインを作りCIのキーメッセージとして採用しています。