Aerial view of rainforest in the Iwokrama Reserve, Guyana, South America

自然資本

社会経済における自然の価値

© Pete Oxford/iLCP

 

国家やビジネスの豊かさとは、人間が生産するもの以上のものからもたらされているのです

「自然資本」とは、人々へ便益をもたらす、再生可能および非再生可能な天然資源(例:植物、動物、空気、水、土、鉱物)のことをさします。つまり、自然環境を社会経済を支える資本のひとつ、として位置づけたものです。しかしながらこれまでその重要性は見落とされてきました。

自然資本は、人的資本と金融資本を支えるものです。気候変動、人口増加、汚染などで自然が脅かされると、社会や経済も脅かされます。 自然資本は長い間「タダ」とみなされてきました。これは、自然が与えている利益が当然と捉えられていたからですが、もはや地球が再生できないほどの速度で自然が消費されています。

​CIは、政府や企業が自然資本への影響や依存度を定量化し、将来世代も適切に自然を管理できるように支援しています。ビジネスは例外なく、自然に影響を与えるとともに依存しています。自然資本の適切な評価と管理は、持続可能な発展にとって欠かせません。CIも参加する、自然資本を普及するためのパートナーシップ「自然資本コアリション(本部イギリス)」では、企業が自然資本への影響と依存度を評価し、経営判断に活かすための標準化された枠組みとして「自然資本プロトコル」を2016年に発表しました。

CIのアプローチ

Beautiful view of Wayag Lagoon from the peak of one of the many islands in Bird's Head
© CI/John Martin

守るべき自然を特定する

生物多様性ホットスポットを地図化した経験から、正しい場所に注目することが重要だとわかっています。 自然資本についても、これと同じアプローチで、私たちの生活と経済を支えるために、自然地域を選びます。

ビジネスや政府との連携

CIは、生態系の位置、特徴、フローを把握する画期的な会計の枠組みを作り、政府や企業が自然のモノ、サービス、及び、価値の全体像を踏まえて経済的な意思決定ができるように支援します。

 

自然資本とはどのようなものでしょうか?

A tree frog (Hypsiboas geographicus) clings to a branch in the lowland forest near Kasikasima.
© Trond Larsen

生物多様性

種や生態系の多様性は、健全な地球を構成する基礎です。そして、人々が生きていくためにも。

どの部分が自然資本において重要なのでしょう?
生物多様性にとって重要な自然資本領域には、絶滅の恐れのある種、独特な自然生態系、特別に種が豊富なところが含まれています。

Patrol teams conduct checks on snares and report them using the Spatial Monitoring and Reporting Tool
© Jeremy Holden

森林炭素・気候緩和

熱帯雨林は、大気中の温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)を固定して貯蔵する役目をもち、地球規模で気候を抑制するのにとても重要です。 

どの部分が自然資本の観点において重要なのでしょう?
森林炭素や気候緩和にとって重要な自然資本を有する地域は、現在の森林が貯蔵している炭素量と、森林が保護された場合に避けることができる炭素排出量に基づいて特定することができます。

Water is pumped from the national forest to the local village.
© Jessica Scranton

水は最も根本的な天然資源であり、人間の幸福と経済発展の両方の核となる要素です。 

どの部分が自然資本の観点において重要なのでしょう?
水の観点で重要な自然資本を有する地域は、人や水力発電に使う水(水量)、土壌浸食や堆積の防止(水質)、流量の安定化(流量調整)を提供する生態系が含まれます。

An inspector labels each log harvested from the forest.
© Benjamin Drummond

非木材林産物

どんな食べ物もすべては自然から生まれますが、森林は、医薬品や燃料木材、繊維など、何百万もの人々が頼っているさらに多くの製品を提供しているのです。 

どの部分が自然資本の観点において重要なのでしょう?
非木材林産物の観点で重要な地域は、次の2つの条件を満たします。一つは製品に使用される生物種自体と、二つめはその資源へアクセスできることです。

A coral reef hosts a variety of tropical fish.
© Comstock Images

漁業

世界中で、何百万人もの人々が、タンパク源、そして生計手段として漁業に頼っています。

どの部分が自然資本の観点において重要なのでしょう?
漁業にとって不可欠な自然資本は、漁業そのものに加え、珊瑚礁、マングローブ、湖、河川、湿地などがあります。人が必要とする魚に餌や生息環境を提供しています。

A collection of mangrove trees near the coast of Ecuador.
© Lucas Bustamante

気候変動への脆弱性を軽減

自然生態系は、気候変動への影響を様々な形で緩和してくれます。例えば、マングローブ林は沿岸のコミュニティを暴風雨から守り、森林や湿地は水の流れを調節することによって深刻な洪水を減らすことができます。そして、多くの自然生態系は自然災害時にも食糧を提供したり、人々の収入源にもなります。

どの部分が自然資本の観点において重要なのでしょう?
予測される気候変動状況下における沿岸防護や洪水の緩和など、気候変動への脆弱性を軽減するために不可欠な機能を提供する場所は重要です。

 

 

WBCSD(持続可能な発展のための世界経済人会議)制作「自然資本がなぜ大事なのか?」ビデオ ※英語版

関連リンク