​​<GEF-Satoyamaプロジェクト 春のミニセミナー>

 

世界のSATOYAMAを知る、

持続可能な開発を考える​

Satoyama Landscapes and Seascapes from around the World for Sustainable Development

身近な自然と共に人の生活が営まれる環境「Satoyama」景観は、世界中に存在します。文化・社会背景が違う条件下においても、様々な形で自然と人間の共存は図られています。伝統的な習慣もありながら、新しいやり方を取り入れた持続可能な開発について、世界各地の事例を聞きながら考えてみませんか?このイベントは、CIジャパンが地球環境ファシリティの資金を受けて実施しているGEF-Satoyamaプロジェクトのパートナーが、インドとモーリシャスから来日する機会をとらえて開催されます。 


日時: 2019年5月29日(水)18:00-20:00(開場17:45)
場所: 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC) 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F
主催: 一般社団法人コンサベーション・インターナショナル・ジャパン
協力: 国連大学サステナビリティ高等研究所(IPSI事務局)​
言語: 日本語・英語(逐次通訳付き)


申し込みフォーム​



<プログラム>
18:00-18:05
開会の挨拶

18:05-18:25
世界10箇所のSatoyama紹介
コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 名取洋司 

18:25-18:55
コミュニティ主導の環境保全と生計向上の両立 【インド】
The Energy and Resources Institute (TERI) シドハース・エダケ

18:55-19:25
沿岸漁場の再生と意識啓発 【モーリシャス】
Environmental Protection and Conservation Organization(EPCO) エステル・デジャ

19:25-19:55
質疑応答・ディスカッション

19:55-20:00
閉会の挨拶

お申し込みはこちらのフォームより登録下さい。

※上記フォームはGoogleフォームを利用しています。もし送信に不具合がございましたら、お手数ですが、seminar@conservation.or.jpまで、件名を「セミナー申し込み」とし、
1.お名前、2.ご所属、3.メールアドレスをお送りください。


■CIジャパンセミナー事務局
seminar@conservation.or.jp
03-5315-4790