コミュニティマニュアル
© Robin Moore
© Robin Moore
気候変動と森林の役割・REDD+を実施するためのコミュニティマニュアル

by スーザン・ストーン、マリオ・チャコン・レオン

REDD+メカニズムの実施の成功には、先住民族と現地コミュニティの実質的な参加が欠かせません。このため、CIは、「気候変動と森林の役割:REDD+を実施するためのコミュニティマニュアル(写真)」を開発しました。本マニュアルでは、気候変動に関する基本的な情報をコミュニティの人々に啓発し、REDD+の活動の計画や・テストの段階において、先住民族や現地コミュニティにとって必要な情報を提供しながら、計画の立案や意思決定プロセスに効果的に参加してもらうためのツールです。

本マニュアルで扱われているトピックスは、

  • 気候変動問題の基礎的情報(背景や理由)
  • 気候変動政策の概要
  • 生態系サービスとは?
  • 現在進んでいるREDD+メカニズムに関する議論
  • REDD+による気候変動の緩和への貢献と、健全な生態系を維持しながら、国家・コミュニティ双方への便益をもたらし、持続可能な発展と気候変動への適応力を高める重要性

「気候変動と森林の役割:REDD+を実施するためのコミュニティマニュアル」は、CIが先住民族グループや現地NGOの研修プログラムでの利用に向け開発した、一連のツールの一つであり、先住民族や現地コミュニティに気候変動やREDD+に関する基本情報を伝える際に利用されています。さらに,CIは「指導者用の研修マニュアルと研修ツールキット」も開発しました。

本マニュアルやその他のツールキットは、2009年11月と2010年4月、ガイアナにおいて、現地コミュニティ、先住民族グループ、地方政府、そして現地のNGOとの協働により、試験的な利用を実施し、参加者からの意見を最終的なマニュアルに反映しました

本マニュアルは、以下のページよりダウンロードが可能です。また、本マニュアルは今後5カ国語に翻訳され発行される予定です。(スペイン語、フランス語、ポルトガル語、インドネシア語)

Climate Change and the Role of Forests: A Community Manual

本マニュアルに関するお問い合わせは:
Susan Stone
Senior Advisor, Indigenous and Traditional Peoples Program
Conservation International
(703) 341-2713;
s.stone@conservation.org