海洋のサイエンスとイノベーション
 
 
A diver views the wreckage of an old anchor in the waters of the Phoenix Islands Protected Area. 
© Cat Holloway
 
 

CI海洋部門の中核にあるのは、CIの海洋サイエンスプログラムです。健全な海洋サイエンスは、イノベーションや先駆的な発想と併せることによって、私たちの環境保全問題への解決策の提案を可能にしています。

私たちのイニシアチブは下記を含みます:

·    海洋気候変動
·    海洋の健全性の評価
·    海洋生物の個体数管理
·    海洋保護区の有効性
·    新たな海洋生態系の調査
·    養殖に代わる漁業の模索

私たちが実践するサイエンスは、CIの保全計画や解決策に直接的に組み込まれ、そして海をよりよく理解し、将来の世代にまでその便益を維持していくために私たちが行っている様々な取り組みを継続していくための原動力となっています。
 
 

海洋科学プログラム (Marine Science Program)

科学研究を通じ、海域管理科学 (The Marine Management Area Science: MMASは、海の健康を守る方法を生み出します。世界中のパートナーたちとともに、科学を、人々と自然への便益のためのアクションにつなげます。  

​​​
 
 

海洋と気候変動

海は気候の重要な調節機能の役目を持っていますが、今、海洋生物は気候変動の影響によってますます危機に脅かされています。

​​​​