グリーンに生きるための11の簡単な方法
© Michael & Patricia Fogden/Minden Pictures
 

環境に配慮したグリーンな生活とは人間だけの話ではありません。動植物やそれらの生息場所にも関係するものです。グリーンな生活とは、気候変動やエネルギーの利用について考えること、また生物多様性や自然から生活の糧を得ているものの幸福を考えることです。

グリーンな生活とは、どのようなものでしょうか。よりグリーンな思考、よりグリーンな行動、よりグリーンな生活を始めるために、以下に簡単な方法をご紹介します。

1.知る

責任あるグリーンな市民になるための第一歩は、問題を知り、そのことについて考える時間を持つことです。

2.持続可能な方法で旅行する

今度休暇で出かけたり出張するときは、できる限り炭素の排出を削減できる方法を考えてください。

3.グリーンな消費者になる

自分の買う物が環境に与える影響を、これまでより容易に知ることができるようになってきました。

 4.グリーンに食べる

食物連鎖で下位層のものを食べましょう。環境に優しい食習慣は、簡単で健康的です。

5.生物多様性を探る

自然の多様性はどこにでも存在します。腕まくりをして自分の家の外で生きているものを観察してみませんか。

 6.地元の生物多様性を高める

自宅の近所の生物多様性に貢献することは、毎日を気持ちよく暮らすのに大いに役立ちます。

7.自分のカーボンフットプリントを最小限に抑える

自分の使うエネルギーや化石燃料を減らすことで、将来の環境ダメージを軽減することができます。

8.カーボンオフセットする

カーボンフットプリントを最小限に抑えるためにできることをすべてやったら、残っている影響を埋め合わせする方法を考えましょう。

9.友達、家族、地域の人々にも勧める

グリーンなあなたは、友達、家族、同僚にとって素晴らしいお手本となります。

10CIを支援する

CIを支持することで、より大きなチームに加わり自分の努力を最大限生かすことになります。

11.環境保護派になる

小さくても大きくてもかまいません。いま声を上げましょう。