​​
保全戦略
保全戦略
 
 
The shoreline seen from Sugar Loaf, Rio de Janeiro.
© Olivier Langrand
 
保全戦略

海は病んでいます。

最も生産性が高い生態系が危機に瀕し、海岸線やビーチは破壊され、海水は汚染されています。外来種は一層広範囲を占有し、酸性化は進み、海水温度は上昇しており、食物網はほころび、主要な魚種の個体数は消滅しつつあります。

海洋の状態は急速に悪化しており、それは転じて人間の健康をも脅かすことにつながっています。この傾向を変えるのは今しかありません。今が唯一のチャンスかもしれません。

CIには、豊かな海を取り戻し、維持していくための、海洋の管理手法を改革する4つのグローバル・ソリューションを含んだ大規模な保全計画があります。計画は、海洋状態を改善させ、海洋資源で生計を立てる人々に恩恵をもたらすことになるでしょう。

CIのグローバルソリューションは、海洋の衰退の原因となっている緊急の課題に取り組みます。CIの海洋プログラムは、地域から世界的な全てのレベルで、変化を起こします。海洋状態の改善という明確なゴールに向けて、CIは、科学者や政府、保全従事者、ビジネス界、地元コミュニティ、投資家達の世界中のネットワークと連携して行動します。

 

  海洋健全度指数 
(
Ocean Health Index: OHI)

海を守るためには、海の状態を知る必要があります。CIは、科学的根拠に基づいた海洋の健全度指標を測定するシステムを開発しました。「海洋健全度指数(OHI)」は、脆弱な海洋状態を改善するため、海洋状態の変化と傾向を明らかにし、広範な指標を示します。

持続可能な漁業

漁業が衰退つつあります。1950年代から、漁業水域や水揚げ量は拡大し、今では海の隅々までが漁場となっています。これまで以上に、地域レベルから世界レベルでの政策改革を通して、持続可能な漁業を推進することが求められています。
  シースケープ


シースケープは、広大な海域の適切な管理によって、海の豊かさを強化します。既に始まった4つのシースケープから成功のヒントをみることができます。

地域別海洋管理


海は広大で、さまざまな国や地域とつながっています。CIは、地域レベルで活動し、新しいシースケープの創設やその他革新的な政策を通じて政府と実践活動をつないでいます。

海洋のサイエンスとイノベーション


科学調査を革新的なアイデアと組み合わせ、海洋問題に対する最善な解決策を生み出します。

海洋保全に関する情報​

海洋の生態系保全について、もっと知ってもらうために