A Climate For Lifeをテーマに学生ポスター展を開催
 
 

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社とコンサベーション・インターナショナル ジャパン(CI)は共同で、2009年4月22 日(水)より スターバックス コーヒー 銀座マロニエ通り店にて、CIが気候変動と生物多様性をテーマに2008年10月に出版した写真集「A Climate For Life」をテーマにした学生ポスター展を開催します。

「A Climate For Life」は気候変動が生物多様性に与える様々な影響を、写真を通じて訴えています。地球温暖化などの気候変動により多種多様な動植物が危機にさらされる地域が拡大していますが、スターバックスはCIと共同でコーヒーの調達における、社会や環境への配慮のための基準を設け、さらにコーヒー生産地の自然保護活動を進めています。

CIとスターバックスは、生物多様性を守る重要性を日本で広く伝えるために、昨年より共立女子大学 家政学部 林田ゼミナールと協働で、学生によるポスター展を実施しています。昨年は日本の絶滅危惧種をテーマに学生のポスター展「JAPAN HOTSPOT」を開催しましたが、今年度は「A Climate For Life」をテーマに、学生13名が、様々な切り口で気候変動と生物多様性をテーマにデザインしたポスターを、銀座マロニエ通り店にて発表します。

今回は、CIの写真集「A Climate For Life」の中から数点の写真を選び、学生の作品と対応させ展示することで、メッセージをポスターと写真で表現するユニークな内容となっています。

スターバックスとCIは
「シェイド グロウン メキシコ」や「ペルー」という
環境保全と現地農家の経済的支援を目的とした
コーヒー豆の生産と販売における提携、
スターバックスのコーヒー豆購買基準「C.A.F.E.プラクティス」の
共同策定など、様々なパートナーシップを展開しています。

【会場】 スターバックス コーヒー 銀座マロニエ通り店
東京都中央区銀座 3-7-3 銀座オーミビル 1F
地図


【展示期間】 2009年4月22日(水)~6月30日(火)まで