新発見!海草の炭素蓄積量は、森林と等しいことが判明
 
研究者たちは、海草藻場における
全世界の炭素プールは199億トンにものぼるという
 
128232-s.jpg
 
2012年6 月18日(米国、アーリントン)-ネイチャージオサイエンス誌に先月発表された新しい研究によると、海草は気候変動問題の解決において重要な要素であり、単位面積あたりで世界の温帯・熱帯雨林が蓄えられる約二倍の炭素を蓄えることができるということが明らかになりました。

世界で初めて海草に蓄えられた炭素を分析した「全世界的に重要な炭素ストックとしての海草生態系」という報告書で、沿岸部の海草藻場は、地中の1平方kmあたり83千トンもの炭素を蓄えていることが報告されました。
一方、地球上の典型的な森林は、1平方kmあたり約3万トンの炭素を原木部分に蓄えています。
 
さらにこの研究は、海草草原は全世界の海洋面積のうち0.2%未満しか占めていないにもかかわらず、一年間に海洋に蓄えられる炭素貯蔵量の10%以上に貢献している、という事実も示唆しています。
 
「この評価は、海草が占めているのは全世界の沿岸地域のうちほんのわずかな部分だけだが、海草は炭素変換にとっての動的な生態系である、ということを示しています。」と、論文の筆頭著者であり、フロリダ国際大学の生物学の教授、さらにブルー・カーボン・イニシアティブを持つ科学者であるジェームズ・フォークレンは言います。「海草は、沿岸海域において、根や土壌に炭素を格納し続けるというユニークな能力を持っています。我々は、何千年間にもわたって炭素を格納し続けている海草藻場を発見しました。」

研究によれば、海草草原は土壌中に含まれている炭素の90%を蓄え、何世紀にも亘ってそこに生え続けています。炭素濃度が最も濃い地域であることがわかった地中海では、海草草原は深度数mにわたって炭素を保有することができるということが判明しました。

 
海草は、世界で最も絶滅の危機に瀕している生態系の一つです。古くからある海草草原のうち約29% は、浚渫(しゅんせつ:海底の土砂を、水深を深くするために掘削すること)工事や、水質の劣化などによって破壊されています。さらに、海草草原のうち少なくとも1.5%が毎年失われています。海草草原の破壊による炭素の放出量は、潜在的に森林破壊によって生じる炭素放出量の25%に達するであろうことを、この研究は予測しています。
 
「注目すべき事実の一つは、もし海草草原が復元されたら、それらは効果的かつ急速に炭素を吸収し、我々とって失われた炭素吸収源を再構築できるということです。」と、共同著者であり、ヴァージニア大学の教授であるカレン・マクグラテリー教授は言います。

海草はこれまで、海から来る堆積物のろ過機能や、洪水や暴風雨に対する海岸線の保護、漁業生産のための重要な生息地など、様々な生態系への恩恵が認められてきました。
 
「この全世界的な分析の結果は、海草の保全と修復の重要性を強調しています。」と、メリーランド大学環境科学センターの副所長であるビル・デニソン博士は言います。「海草草原は、魚介類への生息地の提供、土壌浸食を減らすための堆積物の安定化に加えて、全世界の炭素量の調節において重要な役割を担っているのです。」
 
この研究は、フロリダ国際大学の教授であるジェームズ・フォークレン博士のリーダーシップの下、科学捜査のためのスペイン科学者上級評議会、西オーストラリア大学の海洋研究所、英国バンガー大学、南デンマーク大学、ギリシャの海洋研究ヘレニック・センター、デンマークのオーフス大学、ヴァージニア大学といった機関の連携で実施されました。この研究は、海草草原の保全と復元は、温室効果ガスの排出量の減少と、炭素貯蔵量の増加をもたらすと同時に、沿岸のコミュニティに重要な生態系サービスを提供すると強調しています。
 
「我々にとって重要な海草藻場の生態系は、常に環境保全において最優先であり、生態系サービスによる無数の恩恵を地域社会へともたらしてきました。」とCIの戦略的海洋イニシアティブのシニアディレクターであり、ブルー・カーボン・イニシアティブの共同議長でもあるエミリー・ピジョンは言います。「今われわれは、地球気候の健全性への重要度といった観点から、海草草原など沿岸域の”青い”炭素生態系の重要性を、同様に認識しなければなりません。」
 
 
###
 
 


◇報道機関用写真素材 ダウンロードURL *要フォトクレジット*
Download Images Here: http://smu.gs/JdC9rm


編集者用注釈:
ブルー・カーボン・イニシアティブ科学作業部会
報告書の著者の多くは、ブルー・カーボン・イニシアティブ科学作業部会に属している専門家達です。このブルー・カーボン・イニシアティブ科学作業部会は、沿岸部の海洋生態系の保全修復を通じて気候変動の緩和に焦点を当てた、包括的かつ統合的な全世界的な議題を扱う、世界初の統合的なプログラムであるい。そのイニシアティブは、コンサーベーション・インターナショナル、国際自然保護連合(IUCN)、UNESCOの政府間海洋学委員会が共同で立ちあげた。詳細はこちら
 
フロリダ国際大学について
海洋生物学、工学、国際関係学、建築学、法学、そして薬学などといった180以上の学士号、修士号、そして博士課程プログラムを提供している。南フロリダにおける主要な大学の一つとして、FIUは地域および国際的な使命のもとに世界を主導し、現代において最も困難な課題に対する解決策を示すことに努力している。16万人の卒業生を社会に送り出し、ブリッケルのFIUダウンタウンとマイアミ・ビーチ・アーバンスタジオを含む二つのキャンパスと三つのセンターで、48千人の学生が在籍中。FIUの詳細はこちら 


本件に関するお問い合わせ
コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 磯部麻子
電話:0369116640 /emaila.isobe@conservation.org


コンサベーション・インターナショナル(CI
科学、パートナーシップ、そして世界各地での実践活動に基づき、持続可能な社会の実現を実現し、人類の生活の質の向上を目指す、国際環境NGO。生物多様性ホットスポットを中心に、世界40 カ国以上で約1000名のスタッフが保全活動を展開。1997年旭硝子財団ブループラネット賞受賞。理事に俳優ハリソンフォード、インテル設立者ゴードン・ムーア、作家ジャレド・ダイアモンドなど。2012年、CIは創立25周年を迎えました。