CI会長・ラッセル・ミッターマイヤー氏が、米哺乳類協会より受賞されました
 
 

ラッセル・ミッターマイヤー氏 ワシントンD.C.- このたび、CIの会長・ラッセル・ミッターマイヤー氏は、アメリカ哺乳類協会(ASM)から、2004年アルド・レオポルド賞(Aldo Leopold Award )を授与されました。

ASMは、哺乳類と哺乳類の生物多様性の保護への多大な貢献に対してこの賞を授与ています。比較的新しい賞のため、2003年のエドワード. O. ウィルソン氏(ハーバード大学)に続いてミッターマイヤー氏は2人目の受賞になります。

この賞は、ミッターマイヤー氏が科学者としてあげてきた成果や、CIをはじめとするいくつもの団体で発揮してきたリーダーシップを反映し、彼の生物多様性保全分野への多大な 貢献の証となるものです。

*アメリカ哺乳類協会(ASM) は、1919年に哺乳類の研究を推進するために設立された団体です。