Nature Is Speaking ~自然は語る~ショートショート フィルム フェスティバル アジア2015で上映!

6/5/2015

​<プレスリリース>
2015年6月5日

ジュリア・ロバーツ、ハリソン・フォード、ペネロペ・

クルス、ロバート・レッドフォード等、米国俳優が声を担当

Nature Is Speaking

~自然は語る~

ショートショート フィルム

フェスティバル アジア2015で上映!

アップルの“Think Different”などで知られる世界的に有名な

クリエイティブ・ディレクター、リー・クロウ氏がプロデュース

“自然が言葉を持ったら人間について何を語るだろうか?”というコンセプトで

製作された8つのショートフィルム

MotherNature_youtube_preview.jpgOcean_youtube_preview.jpgRainforest_youtube_preview.jpgSoil_youtube_preview.jpg
Water_youtube_preview.jpgRedwood_youtube_preview.jpgCoralReef_youtube_preview.jpegFlower_youtube_preview.jpg

 Nature Is Speaking ビデオページ

「自然は、人間を必要としない。人間には、自然が必要。」
この挑発的なメッセージは、コンサベーション・インターナショナル(CI)が開始した、「Nature Is Speaking」キャンペーンのメッセージです。このキャンペーンは、人が生きていくためには、自然が必要なのだということを、社会に訴えかけることを目的とし、8本のショートフィルムで構成されています。

「母なる自然 / ジュリア・ロバーツ」
「海 / ハリソン・フォード」
「熱帯雨林 / ケヴィン・スペイシー」
「土 / エドワード・ノートン」
「水 / ペネロペ・クルス」
「セコイヤ杉 / ロバート・レッドフォード」
「サンゴ礁 / イアン・サマーハルダー」
「花 / ルピタ・ニョンゴ」

アップル社の広告やキャンペーンを数多く手がける、米国の有名クリエイティブ・ディレクター、リー・クロウ氏(TBWAMedia Arts Lab)は、「人間よりも数十億年も長く存在している自然に語らせるというアイデアなら、人間がいようがいまいが関係なく、地球は進化し続けるのだ、ということを人々へはっきり伝えられるかもしれないと考えました。私たちの選択が問われているのです。」と語ります。

「自然の未来は、私たちの未来です」と、CIジャパン代表理事、日比保史は言います。「例えば気候変動は、自然から私たちへのメッセージです。今、自然を守る行動を起こすかどうかが、私たちの未来を決定づけるのです。」


「Nature Is Speaking ~自然は語る~」
 ショートショートフィルムフェスティバル 上映スケジュール
• 6/6  (13:30-15:20)@渋谷SHIDAX
• 6/9 (20:00-21:50)@横浜ブリリアショートショートシアター
• 6/10 (17:50-19:40)@横浜ブリリアショートショートシアター
• 6/14(11:20-13:10)@iTSCOM 二子玉川ライズ

 

自然を守ることは、人間を守ること

【本案内に関するお問い合わせ先】

一般社団法人コンサベーション・インターナショナル・ジャパン

広報担当 磯部 麻子

TEL:03-5315-4790

E-mail :aisobe@conservation.org


 

Request an Interview

,

,

Related Content

Other Media