アースデイに自然写真TOP40のクリスティー・オークション!
© 2006 Frans Lanting
 
 

 写真は多くの力強いメッセージを伝えてくれます。

422日のアースデイに、「グリーン・オークション・地球を守るための競り"Green Auction A Bid to Save the Earth"」が開催され、自然を守るために結成された写真家たちによる"同盟"iLCPThe International League of Conservation Photographers)が選んだ、20世紀から今日までの自然写真TOP40が、オークションにかけられました。

TOP40の写真は、iLCP100人以上の写真家・編集者が「ベスト」に選んだもの。ただし、自分の写真への投票は禁止。ナショナルジオグラフィックのチーフ写真家Chris Johns、ピュリッツアー賞を受賞したJack Dykinga、水中写真で有名なBrian Skerryなどの、素晴らしい40点の写真が選ばれました。

写真撮影にかかる秘話もギャラリーで公開されました。たとえば、ボツワナで、ハスの水中からの光景を撮影したFrans Lantingは、水中でワニに取り囲まれたそうです。オークションは、ニューヨーク・ロックフェラーセンターのクリスティーで行なわれ、様子は以下のウェブサイトでオンライン中継されました。

オークションの売り上げは、国際NGOのコンサベーション・インターナショナル(CI)など4つの環境保護団体に寄付されます。