サイエンス
CIの科学的アプローチ
© CI/photo by John Martin
 
CIの科学者は、上は空から、下は泥の中まで、あらゆるところで活動しています。私たちは、実地経験と入念な研究を組み合わせながら、私たちの地球の健康を改善するためのグローバルな優先事項を決定していきます


探検と発見

辺境の原生自然地域や海底に初めて足を踏み入れる機会が多いCIの研究チームは、そこで、まだ世界の誰も知らない生物種や、すでに絶滅したと考えられていた生物種を発見することがあります。

生物多様性保全のための重要地域 KBA(Key Biodiversity Areas)

限られた時間と資源で保全活動を実際に進めていくためには、科学的かつ世界的な文脈の中で保護すべき場所を特定し、具体的に何をすべきかを明確にする必要があります。KBAとは、危機性と非代替性の基準(表1)を用いて選定される生物多様性の保全上重要な地域です。