パートナーシップ
 
地球の生物多様性を守るために力を合わせよう

私たち一人ひとり、そして一つ一つの企業と政府が、環境にとって最善の利益を実現するために行動することができます。そして、私たちはそれを実行しなければなりません。社会のあらゆるセクターで「責任ある使用」の倫理的価値観を取り入れることが、私たちの行動を変え、今後長きにわたって私たちを支えてくれる世界を構築する際の要になるとCIは確信しています。

 CIはこの目的に向けて、環境保全の取組みを強化し、地球の本来のバランスを保全する集団的能力を最大化するため、優先地域の各国政府、非営利団体、大学、企業、地域コミュニティと連携しています。CIは、パートナーに戦略的、経済的、技術的サポートを提供するだけではありません。パートナーと協力し、パートナーが抱える問題を評価し、経済的、環境的に意味のある解決策を同時に提示しています。

 CIは、ウォルマート、スターバックス、マクドナルドなどの企業と提携し、これらの企業が「グリーン」なベンチマーク を確立し、環境的に健全なビジネス手法を取り入れるための支援を行っています。こうした取組みを通じ、企業各社は重要生息地への影響を軽減すると同時に、責任をもって天然資源を利用する必要性を尊重した、地域コミュニティのための経済的機会を創出することができます。

さらに、世界で最も生物学的に固有でありながら危機に瀕している地域の各国首脳、市民組織、コミュニティと協力することによって、CIは、これらの地域の天然資源に依存する人々の生計や福利を犠牲にすることなく、保護された広大な生息場所を構築することができます。

人々の健康と私たちの地球を守ることは、自然の恵みの恩恵を受ける者全員の責任です。私たちは、何世代にもわたって地球上の生物の健康と多様性を保証するために、共に行動しなければなりません

 

CIは、優秀でクリエイティブな提携企業との関係に常に誇りを持っています。多くの企業は、数十年にわたる歴史の中で変化を遂げました。その一方で、まだスタートしたばかりの企業もあります。
活動の場が村なのか、コーヒーショップなのか、役員室なのか、大統領官邸なのかにかかわらず、CIは連携します。CIは、政府のトップに立つ人々と連携し、私たちの取組みの優先的実施と環境保全の法制化を推進しています。
NGOとのパートナーシップ
CIは、素晴らしい仕事に取り組む唯一のNGOではありません。また、そうなりたいとも考えていません。そのため、CIは他のNGO団体への資金支援を行っています。
 コミュニティ・パートナー
保全の取り組みを行う地域の町や村の人々は、私たちの重要なパートナーです。