使命と行動指針
© 2006 Frans Lanting 
活動分野
いま、わたしたちの地球にとって、非常に重要なときです。

経済発展は、とても多くの人々を貧困の状況から救い上げることができますが、あまりにも多くの負荷を地球にもたらしています。

今、世界の人々が気づき始めています。このかけがえのない地球を将来世代が恵みを受けられるよう、持続的に発展させ、それを守ることができれば、自然がこれからもわたしたちにかけがえのない恵みを与えてくれることを・・・

CIの科学者、フィールドのスタッフ、政策の専門家は、健全な生態系が人類に与えてくれる恵みを算出します。
そして、開発政策決定を評価し、最先端で吟味された情報を政策決定者と市民に提供、現場での取り組みによって、
いかに経済的機会と自然資源を守ることが、国際的な規模で変化をもたらしうるのか、を示します。

できるだけ迅速に、効率的に効果をもたらすために、CIは、海と陸で次のような取組みをしています。

  • 安定した世界的な気候を守るため働くこと
  • 淡水資源と水の自然の流れを把握し守ること
  • 人類が必要とする食料を供給できる自然の能力の確保
  • 人類の衛生面に対する環境不可を最小限にすること
  • 文化活動における自然の意義をきちんと評価すること
  • まだ知られていない自然のもたらす価値を守ること