公開講座「いま、サステイナブルコーヒーをすすめたいワケ」-環境・社会問題解決へのアプローチ-のお知らせ
 
CIジャパン浦口が登壇します!
 

現在コーヒー生産・流通の多くは環境破壊・生物多様性の喪失を招き、また経済的にも不安定な状況下で行われています。一方、このような状況を受け、環境や社会の持続可能性に配慮した「サステイナブルコーヒー」普及運動が広がりを見せています。生産者の取り組みや消費者の商品選択がいかにして持続可能性への貢献につながるのか、各団体の講演を通して学ぶ講演会です。展示・資料コーナー有り。

【日時】
1123日(土)13:30‐16:45

【講演スケジュール】

13:30‐13:35 開会・趣旨説明
13:35‐14:20 日本サステイナブルコーヒー協会
14:25‐15:10 コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 
15:10‐15:20 休憩
15:20‐16:05 レインフォレストアライアンス
16:05‐16:40 パネルディスカッション
16:40‐16:45 閉会の挨拶

【場所】京都大学 吉田キャンパス本部構内 法経第十教室
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm

【講演者】
・日本サステイナブルコーヒー協会 伊藤亮太氏
・コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 浦口あや氏
・レインフォレスト・アライアンス 堀内千恵子氏

【参加対象】大学生・大学院生・一般

【参加費】無料

【規模】100

【主催団体】京都学生サステイナブルコーヒー普及委員会

【後援団体】自然資本経営研究会、京都大学大学院地球環境学舎、
コンサベーション・インターナショナル・ジャパン、レインフォレスト・アライアンス

【参加申込】お名前・ご所属・ご連絡先をcoffee.symposium2013@outlook.jpまでお送りください。

【締切】1118日(月)


sustainable-coffee-talk_kyoto-u_poster.png