​​​​​​​​​​​​​

​ODA大綱見直しに関する意見交換会 in 東京

​​国際協力60周年と
これからのODA (政府開発援助) ​

~ODA大綱見直しを巡って~

Tanzaniandryland-cmpr.jpg

© Benjamin Drummond​

​​​​来る10月21日(火)、国際協力NGOセンター (JANIC) 主催の「​ODA大綱見直しに関する意見交換会 in 東京​」に、
CIジャパン政策担当シニア・マネージャーの西川敦子が登壇します。このイベントには事前登録が必要です。
ご関心のある方は、是非ご参加ください!

また、「ODA大綱の見直し」​について ー「環境」対「開発」から相乗効果をもたらす社会づくりへ、
CIジャパンの考えをまとめたページ​
はこちらのリンクからご覧いただけます。​​


申込フォーム:http://goo.gl/forms/kchgLMQ8qP

★締切★ 2014年10月20日(月)12:00

【日時】2014年10月21日(火)15:30-18:00
【場所】聖心女子大学 宮代ホール(東京都渋谷区広尾4-3-1)
      ※申込者には別途入館に関する案内をお送りいたします。

  「政府開発援助(ODA)」の基本理念を定めた「ODA大綱」を11年ぶりに見直す動きとともに、
  日本の援助に関わる関係者のあいだで活発な議論が続いています。

  本意見交換会では、「国際協力NGOによる10の提言」を発表するとともに、
  ODAの受取側である途上国の開発、貧困・格差の解消を第一目的とする開発援助のあり方や、
  援助と「国益」の関係、民間資金の位置づけ、軍の関与、持続可能性に関する考え方などを議論します。 
  「ODA大綱見直し」を切り口に、60年目を迎えた日本のODAが今後どうあるべきか、
  私たちが国際協力・援助に携わる際に気を付けるべき点は何か、を議論します。

  ODA大綱の見直しにあたり、外務省担当者から説明を聞き、参加者と意見交換ができる機会です。
  日本のODA・国際協力にご意見・ご関心のあるみなさまのご参加をお待ちしています。

【登壇者】
・主旨説明: 国際協力NGOセンター 事務局長 山口 誠史
・新ODA大綱案について: 外務省 国際協力局 政策課 企画官兼首席事務官 藤田 伸也氏
ODA大綱見直しに関するNGOのこれまでの動き: 国際協力NGOセンター 理事長 大橋 正明
・国際協力NGOによる10の提言: 動く→動かす 事務局長 稲場 雅紀氏
・新ODA大綱とジェンダー平等: ジョイセフ理事長 石井 澄江氏
・国際協力と地球環境: コンサベーション・インターナショナル・ジャパン
                   シニアマネージャー(政策担当) 西川 敦子氏
・障害インクルーシブな開発:  障害分野NGO連絡会(JANNET)事務局長 上野 悦子氏
・会場からの質疑応答
・閉会挨拶: 国際協力NGOセンター 理事長 大橋 正明

【お問い合わせ】
 国際協力NGOセンター(JANIC)
  調査提言グループ(堀内・張)
 
 東京都新宿区西早稲田2-3-18 アバコビル5F
 TEL:03-5292-2911
 FAX:03-5292-2912
 MAIL:advocacy@janic.org​


Oct21ODAforum