生物多様性協働フォーラムのお知らせ

 
~ 関西から発信する多様な主体による広域連携に向けて ~

 兵庫県立人と自然の博物館、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、特定非営利活動法人西日本自然史系博物館ネットワークが開催する、
「生物多様性協働フォーラム~関西から発信する多様な主体による広域連携に向けて~」にてCI生態系政策マネージャーの名取洋司が講演します。 
 CBD-COP10で掲げられた愛知ターゲットの達成に重要なパートナーである企業や行政が積極的に問題にかかわれるよう、
生物多様性に関するあらゆる立場の連携について最新の動向が紹介されます。ぜひ御参加下さい。

 

第2回フォーラム 「企業の持続性を高める生物多様性の理解」

■日 時 20111017日(月)   1500分~1800分(受付開始:1430分)

■会 場 大阪銀行協会 7階 大会議室 (大阪市中央区谷町三丁目35号)  http://www.oba.or.jp

■参加費 無 料

■プログラム

 基調講演  グローバル資本主義経済と環境創造社会は両立しうるか

         【講師】三菱UFJリサーチ&コンサルティング 理事長 中谷 巌 氏

  事例紹介1 サプライチェーンから考える生物多様性への貢献

         【講師】コンサベーションインターナショナル 生態系政策マネージャー 名取 洋司

  事例紹介2 「生物多様性」事業浸透の実践的アプローチ ~資源戦略と価値創出の視点から~

         【講師】積水ハウス 環境推進部 部長 佐々木 正顕 氏

  ショートプレゼンテーション1 「地域連携で取り組む生態系サービスの高い企業緑地づくり」

         【講師】竹中工務店 技術研究所 主席研究員 三輪 隆 氏

  ショートプレゼンテーション2 「食べることが守ること ホテル業と生物多様性の結びつき~お客様と取組む2大プロジェクト~」

         【講師】琵琶湖ホテル マーケティング部 副支配人 本荘 由美子 氏

 ◆申し込み方法◆

 <WEBでの申し込み>
 以下、webサイト お申し込み専用ページよりお申し込みください。
 http://www.murc.jp/forum/K0825.html

 ※なお、自社・団体の生物多様性に関する取り組みを紹介したパンフレット等を会場スペースで展示・配布することが可能です。
  ご希望の場合は、参加申し込みの際、「パンフレットの配架希望」の項目で「希望する」を選択してください。
  (応募多数の場合は先着順とさせていただきます)

  <郵送・FAXでの申し込み>
  郵送またはFAXでのお申し込みを希望される方は、チラシPDF 裏面のフォーム
  (http://hitohaku.jp/top/11event/pdf/2011forum2.pdfより入手ください)に必要事項をご記入の上、
  「兵庫県立人と自然の博物館生涯学習課生物多様性協働フォーラム係」宛に、下記までお送りください。

   【郵送先】〒669-1546 兵庫県三田市弥生が丘6丁目
   兵庫県立人と自然の博物館生涯学習課生物多様性協働フォーラム係

   【FAX】 079-559-2033

 ◆開催主体◆

 主催  兵庫県立人と自然の博物館

 共催  三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、特定非営利活動法人西日本自然史系博物館ネットワーク

 協力  生物多様性民間参画パートナーシップ、大阪市立自然史博物館、滋賀県立琵琶湖博物館、財団法人ひょうご環境創造協会、
     生物多様性かんさい、株式会社竹中工務店、株式会社三菱東京UFJ銀行、環境省

 後援  公益社団法人関西経済連合会