REDDプラス公開セミナーのお知らせ
森林総合研究所(FFPRI)が開催するセミナー「実践から学ぶREDDプラス-国際交渉・現場と研究開発をつなぐ-」に
CIの気候変動担当者が参加し、ポスターセッションおよび講演を行います。

REDDプラスについては、既に民間ベースの取組も実施されており、地球温暖化防止に対する関心の高まりとともに、
そのさらなる推進が期待されています。 REDDプラスの推進には、気候変動や森林生態系等の自然科学的視点や、
森林減少・劣化の原因と対策等に関する社会・経済学的視点が常に求められます。
また、MRV(計 測、報告、検証)のためのデータの取得や技術開発、セーフガードへの対応等も欠かすことができません。
そのためには、国際交渉に参加する政府関係者、自主的取組みに参画するNGOや民間企業等、REDDプラスに関連する研究を実施する
科学者・研究者の情報共有や有機的な連携が重要となっています。ご興味のある方は、ぜひ御参加下さい。

森林総合研究所 REDD研究開発センター 平成23年度第1回公開セミナー
実践から学ぶREDDプラス―国際交渉・現場と研究開発をつなぐ―

  • 開催日時: 2011年10月13日(木)9:30~17:00、14日(金)9:15~17:00
  • 開催場所: UDXカンファレンス (JR秋葉原駅より徒歩2分)
  • 住所: 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 >>地図はこちら
  • TEL: 03-3254-8421 / FAX: 03-3254-8422
  • 定員: 200名 (参加料は無料です)
  • 使用言語: 日本語

プログラム内容とお申し込みについては、専用サイトをご覧下さい。
http://www.redd-plus.jp/seminar.html

◆CI発表内容◆

10月13日(木)12:00~、10月14日(金)12:00~ ポスターセッション
「多面的な便益をもたらす効果的なREDD+政策設計:経済学的モデルとGISの融合」
発表者: CIサイエンス&ナレッジ所属 ジョナ・ブーシュ (通訳・説明/CIジャパン  名取洋司)

10月13日(木)14:00~15:00 講演
「保全契約を通じたコミュニティによる森林保全:マダガスカルとカンボジアの事例」
発表者:CIジャパン 浦口あや