<イベントのお知らせ>

「Nature Is Speaking ~自然は語る~」シリーズ4本が

EARTH VISION 地球環境映像祭 in 横浜 2015にて上映!

 

 Mothernature_poster.jpgOcean_poster.jpgRainforest_poster.jpgCoralReef_poster.jpeg


「EARTH VISION 地球環境映像祭」は、1992年に地球サミットが開かれたことをきっかけに始まった、地球・人間環境フォーラム(Global Environmental Forum:GEF)が主催のアジア初の国際環境映像祭です。
今年は、GEFとテレビ神奈川との共催の形で「子供と一緒にエコしよう!」をテーマに、親子で楽しめる映像祭が1日限定で開かれます。プログラムの前半は主に子供向けのアニメーションの上映や影絵芝居、紙芝居など、そして後半は一般向けのプログラムで、気候変動問題や食に関する問題など、環境にまつわるさまざまな映像が上映されます。
CIが製作した「Nature Is Speaking ~自然は語る~」シリーズ、「Mother Nature(母なる自然) by ジュリア・ロバーツ」、「Ocean(海) by ハリソン・フォード」、「Rainforest(熱帯雨林) by ケヴィン・スペイシー」、「Coral Reef(サンゴ礁) by イアン・サマーハルダー」は、後半部にて上映されます。
お近くの方はぜひお立ち寄りください。

日時:2015年8月22日(土)11時~17時
場所:ヨコハマNEWSハーバー
    (住所:横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター1F)
参加:入場無料

【プログラム】
<前半の部 : 11時~14時>
・アニメ 「海と命―うらしまたろう物語」(日本)
・アニメ 「王様と小鳥」(インド)
・インドネシアの影絵芝居「トラの嘆き、サルのつぶやき」(スミリール)
・アニメ「森の家族」(米国)
・滝之助の紙芝居「グリーンカーテン大作戦」ほか

影絵芝居 by スミリール
・絵本「ことりをすきになった山」の読み聞かせ
・伊藤有壱のクレイアニメワークショップ
(5歳以上中学生以下・参加費無料・先着32名))

<後半の部:14時~17時>
・「Nature Is Speaking」(米国)(2本/母なる自然/海)
・「うなぎが絶滅危惧種」(日本)
・「マグロが安く買えるヒミツ」(日本)
・「IPCC気候変動2013」
・インドネシアの影絵芝居「熱帯の森のほとりで」 」(スミリール)
・「沈黙の夏」(ベトナム)
・「命を守るマングローブ」(ミャンマー)
・ドキュメンタリー映画「大津波 3.11未来への記憶」(2D・25分版)
「大津波 3.11未来への記憶」

・「Nature Is Speaking」(米国)(2本/熱帯雨林/サンゴ礁)

地球・人間環境フォーラムHP
「EARTH VISION 地球環境映像祭について」